1月例会


1月20日(木)19:00〜ふれあいセンター会議室にて1月例会が開催されました。

ガッド・リハビリィのしもさこ様と、のうえ様から、「キャリパ」と、足漕ぎ車イス「プロファンド」の紹介をしていただきました。


初めに、脳&運動機能促進のためのトレーニングシステム「キャリパ」の説明がありました。

「キャリパ」とは
高齢者の心身機能の維持・増進のために開発されたトレーニングシステムで、
誰でも・楽しく・簡単に。複雑なルールもなく、誰でも簡単に身体ひとつで楽しめるシステムです。

さぁ、実際やってみましょう!!


「回してつっぱれ!紙相撲」というゲームです。
風車を手で扇いで風を起こし、お相撲さんを前方に動かしながら相手を土俵の外に追い出すというものです。
腕の上下運動を繰り返すゲームです。

体験した方・・・次の日筋肉痛になったのは私だけではないハズ・・・
全部で4つの運動ができるゲームと、変身ソフト、運動機能を測定できるソフトの紹介をしていただきました。

次に、足漕ぎ車イス「プロファンド」の説明をしていただきました。

介護保険レンタルも可能だそうです。
興味のある方は、HPをご覧ください。
http://www.h-tess.com/

2月例会のご案内

2月10日(木)の例会の案内です。 
 
19時より、花園町のバリアフリー生活館にて、 
介護技術研修「身体の動かし方と在宅における保清方法」を行います。 
講師は、我らが会長の理学療法士、下釜豊広です。

 

「介護」は
介護される人が安心で、心地良くなくてはなりません。 
では、介護する人はどうあれば良いでしょう!? 
介護される人の性格や好み、生活習慣を理解すること、
 実践するための基本となる知識と技術を持っていなければなりません。 

その中でも、”楽に動いてもらう””楽に介助する”
 ということは重要なポイントで、 
そのためにはまず、”ヒトの動きを理解すること” 
そのヒトの能力を把握すること”が必要です。 
それができると、介助はずいぶんと楽になります。



その辺りをチョチョイっと教えます(^^)v 


 なお、当日は実技ばかりです。動きやすい服装でご参加ください。
 皆様のご参加をお待ちしています。 
なお、参加希望の方は、
unikenmate@yahoo.co.jp あてにメールをいただけると幸いです。

 もちろん、飛び込みOKですよ。

福祉タクシー

 車イスのかたが、病院や買い物など、ちょっとしたお出かけの時に気軽に外出できるよう、
サポートしてくれる福祉タクシーさんの紹介です。

福祉タクシーなるものはいくつもあるかと思うのですが、
ここは、初乗り500円であとはタクシー料金と同じなんです。

もちろん、有資格者がお世話します。

車イスの方だけでなく、障がいをお持ちの方、単独では公共交通機関の利用が困難な方、
是非ご利用ください。

福祉タクシー なの花 さん
国土交通省 九州運輸局認可 九運旅二第952号


電話・FAX:0956-28-0635
携帯:090-1195-9706

若杉さんです。





今年もお世話になりました。

 今年も残すところあと1日。
すっかりご無沙汰してしまいました。
先日行われました忘年会の様子も書いていませんでしたね。

去る12月18日、ユニ研の忘年会が開催されました。
メンバーはなんだかいつもの面々で・・・
みなさんお忙しいのですよね。

風邪引いて熱があるのに来てくださったたーさん、
毎度のことですが、呼び出されて1次会で退散された千住先生、

翌日が誕生日だった光岡君へのサプライズケーキ。


私がプレゼントしたバルーンミッキーを撮るの忘れていました・・・

2次会はいつものようにカラオケ〜
お店の方に写真を頼んじゃいました。
お忙しいときにすみません・・・



村山さん、じゃんけん大会の賞品ありがとうございました〜〜〜

相変わらず激しく盛り上がったカラオケですが、
若手のかずみんがピンクレディーを歌ってくれました。
ノリノリな二人です・・・


深夜1時までの3時間カラオケで、
そのあとラーメン屋に行ったことは内緒です。


こんな愉快な仲間たちは来年も頑張ります。

もっともっとブログを更新できればいいんですけれどねーーー

来年も、宜しくお願いいたします。


みなさま、良いお年をお迎えくださいませ・・・

講演会が開催されました

 

市民協働交流月間

「認知症あれこれ」講演会が開催されました

 

 

117日から125日まで、市民協働交流月間です。

NPOや市民活動団体の“市民協働”によるまちづくりについて、より多くの方に興味を持ってもらおうというPR月間です。

 

そこで、初日にユニ研では講演会を開催することになりました。

 

11月7日(日)10時〜12時までふれあいセンター研修室で「認知症あれこれ」という講演内容で千住博内科の千住晋先生と、佐世保市医師会訪問看護ステーションの越智幸代さんに講演をしていただきました。

 

今回の講演会は、2部構成で行われました。

はじめに千住晋先生に認知症の疾患、診断、治療についてお話をしていただきました。

 101107講演会2


後半は、越智幸代さんに認知症患者さんの看護・介護についてケアマネ・看護・介護の立場からお話をしていただきました。

 101107講演会3


最後に講師の2名の先生方が質問を受けてくださいました。

 

患者さん、介護者を親戚・地域などみんなで支えることの大切さ、また、介護者だけが抱え込まず相談できる環境を整えることの大切さなどを教えていただきました。

 

講演会には21名の方に参加していただき、市民協働月間のチラシを見て「認知症」に興味があるとのことで参加してくださった方もいらっしゃいました。

皆さん最後まで熱心にお話を聞いていらっしゃいました。


 

講師の先生方、また、本日参加してくださった皆さん、ありがとうございました。

 


ユニ研次回の例会は11月11日(木)19時〜ふれあいセンター会議室にて
「2010年HCR報告会」です。お誘い合わせの上、ご参加ください。